リヒテルズ直子

オランダから地球市民社会と教育を語る

古いブログへのリンクはこちら 地球を渡る風に吹かれてオランダ人と社会と教育と

現地集合・個人参加型オランダ視察の募集のお知らせ

これまでにも、多くの方から、個人でオランダを訪問し、教育や社会制度について視察したいというお問い合わせを頂いてきましたが、個人の方に通訳や訪問先とのアポイントメントをとってお世話をさせていただくゆとりがありませんでしたので、お断りしておりました。

ただ、オランダの教育や社会について自分の目で実際に見て学びたいと思っておられる多くの方がいらっしゃいますので、それにお答えするためにも、一定の期間を設定して、テーマごとに参加者を募集することにいたしました。

現地集合型ですので、研修の前や後で他の国に行かれたりオランダ国内の観光、お知り合いの訪問などをされるのは全くご自由ですし、すでにオランダやヨーロッパにお住いの方にもご参加いただけます。

また、渡航費と宿泊費は含まれておりませんので、参加者ご自身のご予算に合わせ、渡航方法や宿泊所をご自分で準備していただきます。

どのテーマも、初日に私がオリエンテーションの研修をいたしますので、事前に知っておかなければならない制度や動向については、その時にご説明いたします。また、全行程、私がコーディネートをし、必要に応じて通訳をいたします。

日程は、参加者からのご希望を伺いながら、柔軟に決めさせていただきます。

どの視察も、最低実施人数は8名、最大実施人数は15名で、研修中の移動手段は、人数に応じて効率の良い方法を考えます。

現在、「教育」をテーマにした視察のみを募集中ですが、今後「ワークライフバランスと女性の地位」「福祉(高齢者と障害者)」をテーマにした同様の視察も企画を検討中です。何かご希望などがあれば、下記のContactのメールアドレスよりお問い合わせください。

2017年9月11−15日オランダ教育視察

日程概要

9月11日 9時〜16時 ハーグ市内会議室にてオリエンテーション研修会

9月12日 午前:モンテッソーリ教育またはフレネ教育の学校を訪問

     午後:イエナプラン教育専門家によるワークショップ

9月13日 前日:イエナプラン小学校を参与観察

9月14日 午前:他のタイプの小学校を見学(参加者の希望に基づいて選択)

     午後:保育園・学童保育を訪問

9月15日 午前:中等学校を訪問

     午後:振り返り・自由行動

*1日目の研修及び全行程の同行・通訳はリヒテルズ直子が担当します。


参加費:一人700ユーロ(研修の初日にお支払いください)

(参加費には、学校視察の謝礼、研修及びワークショップの謝礼、研修室貸室料、同行コーディネート通訳費、研修期間中の昼食費が含まれています。オランダまでの渡航費・研修中の宿泊費・食費・移動にかかる交通費(*人数によって効率的な方法を考えます)・海外旅行保険加入料は含まれておりませんのでご注意ください)

場所:主としてハーグ市及びロッテルダム市周辺の学校を中心に訪問します。初日の研修はハーグ市内で行います。(期間中の宿泊施設は可能な限りハーグ市内にご用意ください)

募集最大人数:15名

申し込み要領:氏名(日本語とローマ字)・生年月日・所属・メールアドレス・電話番号・緊急連絡先電話番号をご記入いただき、下記のContactにあるメールアドレスまでお送りください。折り返し確認のメールを差し上げます

申し込み締め切り:2017年6月10日

(この視察は既に実施が決まっていますので、申し込みの確認があり次第、渡航準備をおすすめください)