リヒテルズ直子

オランダから地球市民社会と教育を語る

古いブログへのリンクはこちら 地球を渡る風に吹かれてオランダ人と社会と教育と

NEWS & EVENTS 次回の帰国予定、最近の発表論文、公開ドキュメントや公開映像などをこちらでお知らせします。継続的にアップデートしていますので、時々チェックしてください。

2017年1月帰国日程です。

  • 2017年1月21日(土)12:30−14:15 和光学園組合教育研修基調講演「オランダの教育から考える、日本・和光のこれから」(和光中学校・高等学校)(非公開)
  • 2017年1月22日(日)13:00−16:00 日本イエナプラン教育協会(協力:株式会社内田洋行、探検移動小学校市川力)「リヒテルズ直子氏×苫野一徳氏とイチから考える公教育」株式会社内田洋行 新川本社(ユビキタス協創広場CANVAS 2階)    http://www.uchida.co.jp/seminar/130227/access.html 申込先
  • 2017年1月23日(月)12:30−14:30 株式会社ワークライフバランス特別セミナー「新しい働き方は新しい教育とセットじゃないと実現しない!~オランダ・イエナプラン教育専門家のリヒテルズ直子さんから学ぶ~」(株式会社ワーク・ライフバランス セミナールーム 〒108-0023東京都港区芝浦3-6-5 オカザキ芝浦ビル6階)
  • 2017年1月27日(金)18:00−20:45 こんな学校にしたい会・イエナプラン教育協会千葉支部 徹底対談「リヒテルズ直子✖️鈴木大裕」(聞き手:平川理恵)(ショッパーズプラザ新浦安4階)申込先
  • 2017年1月28日(土)13:30−16:30 イエナカフェ@ナゴヤ講演&ワークショップ「オランダのイエナプラン教育とヨーロッパの教育事情」(ウインクあいち1102)申込先
  • 2017年1月29日(日)13:30−16:30 日本イエナプラン教育協会関西支部・認定NPO法人箕面こどもの森学園共催講演 ワークショップ「自尊心と異なる他者との共生に基づくグローバル時代の市民の育て方」NPO法人箕面こどもの森学園 (〒562-0032 大阪府箕面市小野原西6-15-31)申込先
  • 2017年1月30日(月)13:00-15:00 堺市議会子供と女性が輝く社会実現調査特別委員会研修会講演「先進国で最も子供が幸せな国オランダの人々の生き方・働き方と子育て事情ーーーグローバル時代の成熟市民社会の在り方とは?」非公開
  • 2017年1月31日(火)13:00−15:00 伊丹市議会議員勉強会 講演「オランダ人の働き方・生き方・育て方」

次回2016年6月の帰国(関西&九州)は以下の通りです。

皆様とお会いできますのを楽しみにしております

  • 2016年6月7日(火)一般社団法人京都府保育協会主催講演(10:00−12:00)「グローバル化時代に向けて一人ひとりの個性と共感を育てるーーーオランダ・イエナプランから学ぶ」ワークショップ(13:00−16:00)【保育力アップ講座】(いずれも本願寺聞法会館)
  • 2016年6月8日(水)14:00−16:00 公益社団法人京都市保育園連盟主催講演「グローバル時代を生きる子ども達を「地球市民」として育てるーーーヨーロッパの動向とオランダ・イエナプランに学ぶーーー」(こどもみらい館)
  • 2016年6月10日(金)19:00−21:00 コアプラス主催講演&ワークショップ「アクティブラーニングの本質を問うーイエナプランの実践を手掛かりとしてー」大阪府立柴島高等学校2階会議室(東淀川区柴島1-7-106、www.osaka-c.ed-jp/kunijima/access.htm)申込先
  • 2016年6月11日(土)14:00−17:00 京都教育大学(メンタープロジェクト)主催講演「グローバル化時代の公教育の行方:教員の役割は?ーーー欧米の動向・オランダの動向からヒントを探る」京都教育大学
  • 2016年6月13日(月)18:25−20:40 日本イエナプラン教育協会福岡支部主催ワークショップ 【イエナプラン教育学習会in福岡~リヒテルズ直子氏を囲んで~】「アクティブラーニングとイエナプラン」福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」セミナー室(福岡市中央区今泉1丁目19番22号 4階) 申込先
  • 2016年6月15日(水)18:00−20:00久留米大学医学部看護学科主催講演「自律と共生を学ぶオランダの教育ーーーオランダから日本が学ぶこと」久留米大学医学部



2015年11月オランダ・イエナプラン専門家招聘イベントのお知らせ

  • オランダ・イエナプラン専門家招聘イベントの詳細です。来日するオランダ人レクチャラーたちは、今年1月に上梓したDVD「明日の学校に向かって」に登場する専門家たちです(3日間コーディネートと通訳の大半をリヒテルズが担当します)。滅多にないチャンスです。ぜひ、お見逃しなく!

2015年11月オランダ・イエナプラン教育専門家招聘研究会申込フォーム

主催:日本イエナプラン教育協会

《プログラムの概要》

― 1日目・11月21日(土)13:00~17:30 ―
於 法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎306教室
【基礎講座】定員:200名
テーマ:オランダ・イエナプラン教育に学ぶグローバル時代の教育のあり方

12:30 開場
13:00-13:10 開会の挨拶と来日者の紹介

13:10-14:20 講演1
イエナプラン教育:共生社会の中で学ぶ学校【フレーク・フェルトハウズ氏】

14:25-15:35 講演2
イエナプラン教育における教員と生徒の関係:ファシリテーターとしての教員・学びを育む環境
【ヒュバート・ウィンタース氏】

15:40-16:50 講演3
学びの共同体としてのイエナプランスクール(校長としての経験から)
【リーン・ファン・デン・ヒューヴェル氏】

17:00-17:30 質疑応答
17:30 閉会


― 2日目・11月22日(日)10:00~17:30 ―
於 お茶の水女子大学本館
【基礎ワークショップ】定員:120名
テーマ:オランダ・イエナプラン教育を体感して学ぶ
※以下の4つのワークショップのうち、3つを選択して受講していただきます。
 お申込時に第1希望から第4希望までを必ずご記入ください。

1.リズミックな週計画
 講師:フレーク・フェルトハウズ
子ども達にとって、心地の良い流れの環境(対話・遊び・学習・催しのサイクル)とは
 どのようなものかを体験を通して学ぶ。

2.マルチプルインテリジェンスとデ・ボノの帽子
 講師:ヒュバート・ウィンタース
「子どもはひとりひとり違い、ユニークな存在である」という前提のもと、
 マルチプルインテリジェンスの基本(8つのインテリジェンス)を学び、
 個に合った学びを設定することの重要性を学ぶ。

3.イエナプラン教育のハートとしてのワールドオリエンテーション
 講師:リーン・ファン・デン・ヒューヴェル
 イエナプランの「ハート」と言われ、学びの基本とされるワールドオリエンテーションを
 体験的に学ぶ。なぜ大事にされ、どうしたら子ども達にそのような学びの場をつくることが
 できるのか、を考える。

4.インクルーシブ教育(個別対応教育)とは:すべての子どもを歓迎する
 講師:アネ・ミケ・ファン・デン・ヒューヴェル=ブルックウィルダー、
    ミレイユ・ブルッヘリング
 オランダの特別支援教育の現場で働く教員によるワークショップ。
 実際にどのような関わり方、学びの環境設定をしているのか、などを学ぶ。

9:45 受付開始
10:00-12:00 1講座目(選択した講座の各教室にて開会。)
12:00-12:45 昼食休憩
12:45-14:45 2講座目
15:00-17:00 3講座目
17:00-17:30 質疑応答・まとめ(306号室)
17:30閉会


― 3日目・11月23日(祝・月)13:30~17:30 ―
於 学校法人自由学園
共催:NPO法人Educational Future Center
【応用編】※3日目のみのお申し込みはお受けしておりません。
テーマ:オランダから学び、日本でどのように実践するかを探る

13:00 開場
13:30-15:00 講演1
ワールドオリエンテーションの実際【フレーク・フェルトハウズ氏】

15:10-15:55 講演2
日本の公立小学校での実践紹介と考察【岩瀬直樹氏】

16:00-17:15 トークセッション「日本でイエナプラン教育を実践していくために」
パネラー:フレーク・フェルトハウズ氏、ヒュバート・ウィンタース氏、
     リーン・ファン・デン・ヒューヴェル氏、リヒテルズ直子氏、岩瀬直樹氏

17:15-17:30 質疑応答
17:30 閉会





次回6月の帰国日程が決まりました。
2015年6月19日(金)18:30−20:45 福岡市 西南大学西南コミュニティセンター 苫野一徳氏との対談「ともに未来を拓こうーーー官教育から自立的市民を育てる公教育へ」(一般社団法人日本イエナプラン教育協会主催、福岡市教育委員会後援)申し込み先
2015年6月20日(土)10:00−17:00 福岡市 リファレンス駅東ビル4F M会議室 「リヒテルズ直子さんと学ぶ『学習する学校』ーーー未来に向けてすべての人が自立した社会を作る」(LOLO一丁目主催)申し込み先
2015年6月21日(日)13:30−16:30 東京都中野区 社会福祉法人東中野キングス・ガーデン1F キングス・カフェDVD発売記念【イエナプランはビジョン】 オランダ・イエナプラン教育ワークショップ〜リヒテルズ直子氏と読み解く20の原則〜 」(前半:講演、後半:ワークショップ)(一般社団法人日本イエナプラン教育協会主催)申し込み先
2015年6月23日(火)19:00−21:00 東京都足立区 足立区子ども支援センター「げんき」5階 研修室3「これからの子供達の育ちに必要なヒントとして」(リヒテルズ直子との対話)1時間講演・1時間質疑セッション 申し込み先
  • 2015年6月24日(水)14:00−15:40 中村中学校・高等学校 講演と模範授業 「あなたたちとともに拓く未来、生きるって何?」申し込み先

2015年6月27日(土)12:00−16:30 東京都美術館 「ハピネス大国オランダのイエナプラン教育に学ぶ ーークリエイティビティの本質ーー」講演:リヒテルズ直子、質疑応答、パネルディスカッション(東京シューレ朝倉景樹氏ほか関係者と)(子ども教育立国主催・子ども未来塾運営)申し込み先
2015年6月28日(日)12:00−16:30 東京都美術館 「グローバル時代の公教育の未来を考えるーー競争から共創へ」講演1リヒテルズ直子、講演2佐藤学氏、対談:佐藤学氏VS リヒテルズ直子(子ども教育立国主催・子ども未来塾運営)申し込み先


11月21−23日 オランダのイエナプラン教育の専門家3名を招いての東京でのイベント催行が決まりました。
オランダ・イエナプラン教育の専門家で、オランダでの日本人向け研修の行使でもあるJAS(イエナプラン研修会社)の共同代表者ヒュバート・ウィンタース氏とフレーク・フェルトハウズ氏、尾木ママがテレビで紹介して有名になったドクター・スハエプマン小学校のベテラン校長リーン・ファンデンヒューヴェル氏の3名が日本にやってきます。一般向けの講演、ワークショップ、上級者向けのディスカッションプログラムなど3日間にわたりじっくり深くオランダの実践者達から生のイエナプランを学べるまたとない機会になります。興味のある方は、どうぞ忘れずにこの日程を空けておいてください!!!

次回の帰国は6月末です。
次回は6月後半に帰国の予定です。まだ、日程にゆとりがありますので、講演、ワークショップの開催をご検討の方は、下記コンタクトアドレスよりお問い合わせください。お待ちしています。今のところ、福岡で「学習する学校」の1日ワークショップ(6月20日)と苫野一徳氏との対談講演会(6月19日)、東京ではいつものように、日本イエナプラン教育協会主催の講演会(勉強会)(6月21日)のほか、足立区での講演会(6月23日夕方)、私立の中学校での中学生向け講演とワークショップ(6月24日)、子ども教育立国主催の2日連続講演会(内2日目は佐藤学氏との対談)(6月27、28日)などが内定しています。日程の詳細は5月半ばまでにはこちらで公表しますので今しばらくお待ちください。

待望のイエナプランのDVD、2月25日発売決定、売れ行き好調です!
2013年に刊行された「教育先進国リポート、オランダ入門編」に続く、オランダ教育シリーズの第2段、待望のイエナプランに特化したDVD「明日の学校に向かってーーーオランダ・イエナプラン教育に学ぶ」がいよいよ発売間近。収録時間全3時間に及び、大学の講義や教育関係者の集会でも上映でき、また、個人が家庭で何度も繰り返して見ることのできる内容にしました。何より、日本ではなかなか触れることができないオランダのイエナプラン教育の専門家への珠玉のインタビュー集が魅力です。予告編はこちらです。

文科大臣、オランダの教育に関心を示す

下村文科大臣が、2015年1月にダボス会議出席の途上でオランダを訪問され、その後の発表で、オランダの教育への大きな関心を示されています。


「オランダの教育と学校選択制」

国会図書館の研究員でいらっしゃる黒川直秀さんが、上記の表題で論文を発表されています。地方都市で進学校の統廃合問題に合わせ学校選択制が現実的に議論され始めている日本ですが、教育の質を落とさずに学校選択制の長所を最大限に生かすにはどうすれば良いか、最近始まったアムステルダム市での新制度についての情報も含め、オランダの学校選択制についてよく調べて報告されています。