リヒテルズ直子

オランダから地球市民社会と教育を語る

古いブログへのリンクはこちら 地球を渡る風に吹かれてオランダ人と社会と教育と

教育・社会研究家、著述家、日本イエナプラン教育協会特別顧問(設立時代表)、Global Citizenship Advice & Research社代表

 好評発売中

オランダの小学校のてつがく授業で広く使われている教材の日本版いよいよ発売。
子供達の自由な発想を育み、様々な会話を生み出す50の哲学的問い。前作「公教育を一から考えよう」の中で紹介し、日本語訳が待望されていました!