リヒテルズ直子

オランダから地球市民社会と教育を語る

古いブログへのリンクはこちら 地球を渡る風に吹かれてオランダ人と社会と教育と

教育・社会研究家、著述家、日本イエナプラン教育協会特別顧問(設立時代表)、Global Citizenship Advice & Research社代表

最新刊情報

イエナプラン教育の日本での実践を目指しておられる方に待望の朗報!

オランダでイエナプラン教育の教員養成や現職研修で使われている「イエナプラン教育 共に生きることを学ぶ学校」の日本語版がキンドル版の3分冊として刊行されました。

原著は、日本に来日したことでおなじみのフレーク・フェルトハウズ氏とヒュバート・ウィンタース氏による共著。二人とも、イエナプラン・スクールでの教員・校長経験を持ち、長く、後進の若いイエナプラン教員を育て、全国のイエナプランスクールの学校開発を指導してきた豊かな経験をお持ちです。

翻訳は、原著者二人の協力を得て、日本人のオランダでのイエナプラン研修を企画実施してきたリヒテルズ直子自身が担当しました。これまで、オランダのイエナプラン教育について日本語で書かれた本は拙著のみ。特に、現場実践に役立つ本が待たれていました。2015年にグローバル教育情報センターから刊行されたDVD『明日の学校に向かって」と合わせ、日本のイエナプラン教育の普及のためにお役立てください。

(なお、アマゾンでは、単行本があるようなページが出ることがありますが、その予定はありません。右の表紙をクリックして注文ページにお進みください)